「リテンション」とは「企業」と「従業員」との間に、より良い関係を創り、維持することで「生産性を上げる」ことを目的としたものです。
リテンションマネジメント応援カンパニー「リテンション・ラボ」 サイトマップお問い合わせ
リテンションマネジメント応援カンパニー「株式会社人財ストレスラボ」
トップページ 会社概要 リテンションに対する弊社の考え方 提供サービス 実績 採用・パートナー募集 お問い合わせ
リテンションラボトップページリテンションに対する弊社の考え方 1/4
リテンションに対する弊社の考え方
 
 
関連ページ
提供サービス
阿部淳一郎プロフィール
パートナーコンサルタント・講師について
リテンションとは?
 

「リテンション」という言葉、ご存知でしょうか。

英訳すると「 Retain (=維持するという意味の動詞)」の名詞形で、「Retention」となります。
人事用語で、「会社と従業員との間に良い関係性を創り、維持すること」という意味です。

人事部門としてリテンションという言葉の本質的な意義を捉えようとする場合、「営業」という仕事の視点で考えると、非常にイメージがつきやすくなるかと思います。
営業用語で、「カスタマーリテンション 【customer retention】」という言葉がありますが、これは「顧客維持」という意味、つまり『「顧客と良い関係を作り、その関係を維持すること」が、結果として大きな「利益」を生みだしていく』ということです。

これは、どの業種の販売や営業においても例外なく大切な視点ではないでしょうか。

この考え方を人事(「人」と「組織(企業)」)という視点に置き換えて考えると、「営業担当=企業、顧客=従業員、利益=生産性」となります。

つまり、「リテンション」とは「企業」と「従業員」との間に、より良い関係を創り、維持することで「生産性を上げる」ことを目的としたものです。


ではリテンションマネジメントに取り組む意義はどこにあるのでしょう?→

 1 
 
 2 
 
 3 
 
 4 
 
 次へ > 
 
講師・コンサルタント
(株)人財ストレスラボ代表取締役 阿部 淳一郎
阿部 淳一郎
(株)人財ストレスラボ代表取締役
阿部淳一郎プロフィール→
 
パートナーコンサルタント・講師
→パートナーコンサルタント
講師について
学生・若手社会人のキャリア開発支援
 
トップ | 会社概要 | リテンションに対する弊社の考え方 | 提供サービス | 実績 | 採用・パートナー募集 | お問い合わせ
COPYRIGHT © RETENTION-LABO     Allrights Reserved.           当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます。